FX口座の開き方

FX投資で手にした利益には税金を納める必要があるのでしょうか?FX投資で獲得した利益は税制上、「雑所得」にあたります。
年間の雑所得の合計が20万円より下回っていれば、税金は生じません。
しかし、雑所得の合計が20万円以上である場合には、確定申告の手続きが必要です。
税金を払わないと、税金逃れとして罰せられますので、心に留めておいてください。
FXの口座を開設するにあたって、絶対に必要なものがあります。
それは、本人を確認することのできる書類です。
これを提示しなければFX口座を開くことはできません。
大抵の場合、使われるのは運転免許証、健康保険証、パスポートの3つです。
住民票の写しや印鑑登録証明書を提出するとなると、原則的に郵送しなければならないので、メール送信できる書類の方が、手間がかかりません。
自身の投資スタイルが確立していて、本業と同程度の利益を得られる自信があり、心配ないだけの貯蓄があればFX取引で生計を立てても生活が成り立つでしょう。
ただし、仕事を辞めたら再就職が相当難しくなることだけは覚悟をもっておいてくださいね。

FX業者・会社とは? | FX初心者向けサイト.com